出産準備大丈夫?妊娠10ヶ月の過ごし方

ninnshin 10kagetsu 

妊娠10ヶ月。さて、いよいよ出産ですね。いわゆる臨月にはいりました。出産準備も着々と進んでいるでしょうか。

産後はとにかく、ちょっとした買い物も難しいと思ってください。3時間ごとの授乳がしっかりと規則正しくなるのも時間がかかりますし、新生児がママの手を離れるのは恐怖でいっぱいで、慣れたおばあちゃんであってもなかなか難しいものです。

新生児をつれての外出も、産院での母乳相談や産後ケア以外での外出はほぼ出来ないと思っていいと思います。やはり、外出は生後1ヶ月の検診を目処になってくると思います。

もう少しで赤ちゃんともご対面。ワクワクしますよね。


続きはこちら » »

出産まであと少し!妊娠9ヶ月の過ごし方

ninnshin 9kagetsu 

妊娠9ヶ月と出産まであと少しといった感じになってきました。赤ちゃんの表情もエコーでみえるようによって、赤ちゃんに会えるのが待ち遠しいやら、出産の不安やらが渦巻いていることと思います。里帰り出産の人はそろそろ里帰りの準備。

出産する産院を受診するように言われているのではないでしょうか。里帰りの準備は産後の滞在もあり、実家帰りが長くなりますので、パパとよく相談して留守のことをお願いするなど、やることがいっぱいです。


続きはこちら » »

おなかがはる!妊娠8ヶ月の過ごし方

ninnshin 8kagetsu
妊娠8ヶ月にもなると安定期も終わり、出産に向けて着々と変化していきます。夜中にも何度も目が覚めるようになって、不安になりがちです。

赤ちゃんがお腹をキックする衝撃で目が覚めること以外にも、出産後の準備に向けて、ママは3時間ごとに起きてお世話できるようにとリズムが変化していきます。

夫婦で相談して、お昼寝をして家事の分担を減らせるように工夫していく準備にもなります。もうすぐ会えるという期待もいっぱいですが、出産の痛みへの不安、出産後の不安など、不安が増してくるころです。


続きはこちら » »

体調管理に気をつけて!妊娠7ヶ月の過ごし方

ninnshin 7kagetsu
安定期も最終月となり、お腹もだいぶ大きくなってきたころです。かがんだりすることが苦しくてしんどいなと思うようになると思います。お腹が大きくなるにつれ、なんだか食欲はあるのに、あまり食べられないとモヤモヤしている時期、それが妊娠7ヶ月。

妊娠中の時期は、赤ちゃんのために何かしなきゃと思いがちですが、つわりで何にも出来ない、不安で気になることがいっぱいと、なかなか行動には起こせなかったかもしれません。

もしくは努力がうまくいかずに、色々と投げ出したくなる時期でもあります。なんだか自分だけ嫌になってきたと思わずに、妊娠中はそういうものと思って、穏やかに過ごせるといいですね。


続きはこちら » »

性別のわかる時期になる妊娠6ヶ月の過ごし方

ninnshin 6kagetsu
性別がわかるのはこの妊娠6ヶ月のころが多いようです。この時期にやっと外性器は完成しますが、もっと早くから形成は始まっていますので、運がよければ早くからわかることもあります。

性別は出産まで楽しみにとっておきたいという人は医師にその旨を伝えておく必要があります。

性別がわかれば、出産準備にも気合が入りますよね。必要なものと不要なものの選別は難しいですが、赤ちゃんとの生活を想像しながら、揃えていくのは楽しいものです。

抱っこ紐や新生児用の下着や服は必ず必要になりますので、少し気分転換にショッピングもいいかもしれません。お腹が大きくなると、外出も段々と億劫になりますし、急な入院もあるかもしれないので、この時期にチェックだけでもしておくのをおすすめします。

昔の人は、早くに赤ちゃんの準備をし過ぎると良くないといって、控えている方が多かったようですが、出生率もあがってきましたので、ただの迷信になりつつあります。


続きはこちら » »