不安が消えた!安産になるための7つの法則

anzan2
妊娠して妊娠後期を迎えるといよいよ出産準備ですね。出産は誰もが不安になる時期です。そして産むときは誰もが安産を願うものです。
安産になるためにはどんな方法があるのでしょうか。代表的な7つの法則をご紹介しましょう。


不安が消えた!安産になるための7つの法則


食生活に気をつける
妊娠中というのは暴飲暴食になったり、その反対に小食になったりしやすく、栄養バランスが偏ることがほとんどです。お腹の赤ちゃんのためにも安産の一つとなるためにも、栄養バランスを気に掛ける食生活を送りましょう。

天然酵母やオーガニック、マクロビオティックなどを取り入れ、野菜を主とした食生活がおススメです。やせすぎもよくありませんが、一番良くないのが太り過ぎです。妊婦は便秘になりやすいということもあり、太りやすい傾向にあります。

太ると難産になりやすいといわれています。体重が増えると身体も硬くなり赤ちゃんが通る参道にぜい肉がつくので通りにくくなってしまいます。カロリーに気をつけて太らないようにしましょう。


身体を冷やさない
冷えは妊婦の天敵です。身体が冷えていると血流が悪くなり、陣痛が強くなりやすいとも言われています。お腹の赤ちゃんのためにも血のめぐりをよくして温かく過ごしましょう。

冷やさないポイント
入浴・半身浴をする・・・夏は特にシャワーで済ませる人も多いですが、身体の芯から温まるためには入浴をするようにしましょう。足湯なども効果的です。

温かい飲み物を飲む・・・夏でもなるべく冷たい飲み物ではなく、温かい飲み物を飲むようにしましょう。ノンカフェインのハーブティーなどがおススメです。

温かい服装・・・夏でもお腹が出るような服やノースリーブなどは避け、足首、首元なども冷やさないような衣服を選びましょう。冬は特に靴下、腹巻きなども効果的です。

冷房・・・冷房は避けましょう。夏でも扇風機などを活用し、身体を冷やさないようにしてください。


早寝早起き
睡眠のリズムを整える事はとても大切です。朝は最低でも8時には起き、夜も最低10時には寝る習慣をつけましょう。リズムを整えることで安産につながります。また、ただ眠ればいいのではなく質の良い眠りを心がけます。

快眠できるととても良いので眠る前には安眠できるように落ち着く音楽や飲み物などで気持ちを整える事もおススメです。そのためにもお昼寝はほどほどにしましょう。


新陳代謝を高める
anzan2

規則正しい生活は安産の秘訣です。早寝早起き、決まった食事の時間にバランスのいい食事、適度な運動など自分なりに工夫し、深呼吸などのリラックス法などで心身ともに健康的な毎日を過ごしましょう。


呼吸法を取り入れる
安産を目指す中で、一番大切といえるのが呼吸法です。出産中はとにかくリラックスが必要です。痛みと緊張で身体が硬いと難産になってしまいます。出産のときに正しい呼吸法をするために妊婦の時から練習すると、いざという時に役に立ちます。

おすすめの呼吸法

ラマーズ法・・・ヒッヒッフーでおなじみのお産の時に使う一番基本的な呼吸の方法です。ヒッで吸ってフーで吐きます。吸うときは浅く、吐くときは深く吐きます。

ソフロロジー・・・鼻から息を吸って口から長くゆっくりと息を吐く方法です。

関連記事↓↓↓
出産の呼吸法で陣痛の痛みを和らいでくれるテクニックとは


適度な運動
激しい運動は厳禁ですが、適度な運動を取り入れることで身体の緊張がほぐれたり、太り過ぎを予防したりすることができ、安産の手助けになります。

おすすめの運動

ヨガ・・・呼吸法と併せてできるマタニティヨガがおススメです。

ストレッチ・・・自分なりに無理のない範囲で身体をほぐします。お腹に負担のかかる動きはやめましょう。

ウォーキング・・・ウォーキングをする時は水分補給をしながら、安全なシューズを履いてしましょう。汗をかいた後は半身浴もおススメです。


リラックスする
安産の何よりの秘訣は気持ちを楽にすることです。いざお産の時に緊張して力が入っているとお産がスムーズに進みません。また、普段からイライラしているとその感情がお腹の赤ちゃんに伝わり、赤ちゃんの生育にもよくないばかりかいいお産につながらないといわれています。

初めての出産の場合、特に不安などもあるとは思いますが、あまり気負わず、力を抜き、明るい気持ちでその時を迎えるようにしましょう。


おすすめのリラックス法

力を抜く・・・普段はわりと力が入っているものです。いざ力を抜いてといわれてもどうしたらいいかわからなくなってしまいます。何も考えず目を閉じ、リラックスして全身の力を抜くという練習はとても効果的です。

ミュージック・・・好きな音楽を聴きながらリラックスします。クラシックだけがいいとは限りません。自分の好きな音楽を選んでリラックスしながら聴くことがおススメです。

 


まとめ

安産になるための7つの法則
その1 食生活に気をつける
その2 身体を冷やさない
その3 早寝早起きする
その4 新陳代謝を高める
その5 呼吸法を取り入れる
その6 適度な運動を取り入れる
その7 リラックスする