【保存版】妊婦のおすすめ無料アプリ厳選8!

 apuri
妊婦さん向けに手軽にスマホでスケジュール管理などできるアプリが充実してきました。ここでは、妊婦さんに必ず入れてほしいおすすめの無料アプリを8つ厳選しました。それでは早速紹介していきます。


 

【保存版】妊婦のおすすめ無料アプリ厳選8!


出産予定日にあわせたスケジュール管理できるアプリ

ninshinnow
妊娠なう(iphoneAndroid対応)
すっきり大人っぽいデザインに、かわいいイラストが人気のアプリです。特別なキャラクターがないので、幅広く妊婦さんに使えそうです。妊娠週数が16w1dとでてくれ、予定日まであと何日かカウントダウンしてくれます。

病院でも何週ごろに診察しましょうと、何週かでチェックすることが違ってくるので、自分が今何週なのかは、とっても大事なことです。紙のスケジュール帳ではなかなか計算しにくいです。まずは何週なのかわかりやすいアプリを一つ選んでダウンロードしておくのはおすすめです。

「妊娠なう」は、赤ちゃんへのメッセージを残しておけるのが最大の特徴です。これから産まれてくる赤ちゃんのために色々考えるチャンスですし、お腹の赤ちゃんへの語りかけのチャンスにもなりますので、是非、利用したい機能です。その他、プレママへの知識が読めますので、暇な時の情報収集にも活躍します。
iphoneはこちら
Androidはこちら


icon_256
まいにちのたまひよ(iphoneAndroid対応)
ベネッセコーポレーションから出版にたまひよとの連携アプリです。たまひよを読んでいない人でも、毎日かわるメッセージをアプリで読むことができます。何週何日と出産予定日までのカウントダウンも、もちろん付いていますが、プレママ知識情報も充実した内容です。

妊娠中だけでなく、出産後も使えるアプリとなると、「まいにちのたまひよ」はおすすめです。赤ちゃんの様子やママの様子までわかるので、パパにアプリを使ってもらうのも有効かもしれません。忙しいプレパパに、ちょっとした休憩中に読んでもらえば、ママの体のことも赤ちゃんの成長も想像できて、いいかもしれませんよ。時々は雑誌とコラボしてお得情報もあるようなので、妊娠ライフを楽しめます。

iPhoneはこちら
Androidはこちら


sprout
妊娠・SproutiphoneAndroid対応)
何と言っても、このアプリは赤ちゃんの成長が3D画像でみられます。もちろん、概ね、これくらい成長しているだろうという一般的なものを画像化したものではありますが、具体的な画像でみられるのが、最大の特徴です。

スケジュール管理にあわせ、週ごとにマメ知識な情報を読むこともでき、体重の管理も一緒にできます。その他、陣痛タイマーが付いているのは嬉しい機能かもしれません。陣痛は10分間隔か、1時間に6回以上起きるようになったら、お産の始まりと言われていますから、どのくらいの間隔なのか把握できると、初産の人にとってはありがたいものです。

痛みは10分間隔になっていないのに、すぐにやってきたように感じて、感覚が鈍るものです。さて、陣痛がきた時にアプリを起動してチェックできる余裕があるかはさておき、あると安心できるアイテムです。
iPhoneはこちら
Androidはこちら


boshitecyou
母子手帳kazociphoneAndroid対応)
出産予定日までのカウントダウンは当然のことながら、産まれた後も、母子手帳のように記録できます。子供の体重や予防接種のチェックなど、面倒な管理をアプリで一括にできます。母子手帳と違って、子供が成長する過程を写真にとって保存できるので、記念になりますね。このアプリの一番の特徴は、この記録した情報を他の家族と共有できることです。

FacebookなどのSNSに公開してしまうのは、嫌だなと感じる人もこれなら、家族だけに共有することが可能です。大人の写真はともかく、子供のかわいい写真は一般に公開してしまって、悪用されるのも心配です。赤ちゃんだから、子供だからといって、お風呂の写真など裸が写っていると、わいせつ物扱いとなり急に利用停止させられていたなんてケースもあります。

家族だけで共有できるアプリは、子供の成長記録というカテゴリでは大事なことかもしれません。写真などのデータはクラウド化しますので、ケータイが壊れた時も安心です。データがなくなってしまったと悲しむことはありません。フォト機能はフォトギャラリーだけでなく、実際にフォトブックに注文することもできます。おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにもなりますね。
iPhoneはこちら
Androidはこちら


スクリーンショット 2015-01-05 6.45.53
妊婦手帳(iphoneAndroid対応)
お医者さんが監修してつくられた安心のアプリです。2014年のグッドデザイン賞も受賞されたとかで、注目のアプリです。出産予定日のカウンターやスケジュール機能に加え、妊娠手帳と連携のある病院なら病院からのお知らせなども配信されます。

まだまだ病院機能は使えないところが多そうですが、毎日配信される妊娠知識や情報もお医者さんがしっかり監修したもの、安心ですね。管理栄養士さんが監修した妊婦さんにおすすめのレシピも季節にあわせて配信されますので、必見です。

iPhoneはこちら
Androidはこちら


妊婦に役立つシンプルな機能のアプリ

 taidou
胎動カウンター(Android対応)

9ヶ月にはいると胎動を数えることは重要です。赤ちゃんとのコミュニケーションはもちろん、いつでもチェックしていれば、胎動が弱くなったりした時にすぐわかります。胎動があるかないかは、お腹の赤ちゃんの健康状態を知る大事な情報ですので、もし、今日は胎動が感じられないという時はすぐに病院に行くなど対応が必要になってきます。
Androidはこちら 

taidou
10回胎動測定アプリ(iPhone)
iPhoneの方はこちらがおすすめです。


tamakauta
たまカウンタ(iphoneAndroid対応)
こちらもたまひよのアプリで胎動カウンターと陣痛タイマーが一緒になっています。たまひよらしく、胎動についての情報も満載で、10回カウントするまでにどのくらい時間がかかるのか、測りやすくなっています。カウントが終われば、今日のキックはどうだった?などとメッセージがでて、かわいさ満点です。

iPhoneはこちら
Androidはこちら


陣痛時計
陣痛時計(iphoneAndroid対応)
陣痛に特化したシンプルなアプリです。デザインはすっきりしたもので、キャラクターが鬱陶しいなと思う方はこちらを是非。アプリを起動して、スタートとストップだけで、陣痛の間隔の記録がとれます。産院への連絡は、これをみて伝えれば正確で安心です。陣痛の時はなるべくシンプルに、他の機能がない方が、たちあげてあれこれと操作せずに、すぐにカウントできる方がありがたいかもしれませんよ。
iPhoneはこちら
Androidはこちら


本日のまとめ
【保存版】妊婦のおすすめ無料アプリ厳選8!
<出産予定日にあわせたスケジュール管理できるアプリ>

妊娠なう
まいにちのたまひよ
妊娠・sprout
母子手帳kazoc
妊婦手帳

<妊婦に役立つシンプル機能のアプリ>

胎動カウンター
たまカウンタ
陣痛時計