できない女子必見!すべての理由は男性不妊にあり

danseifunin
WHO(世界保険機構)が発表した不妊の原因は、女性が41%、男性が24%、男女共が24%、残りは不明となっています。男性側が原因の不妊は半分近くあることがわかります。

女性ばかりが、不妊の原因だと思い病院に行くことがまだまだ多い世の中ですが、検査をうけてみて初めて、落胆する夫も多いのです。では、男性不妊とはどういったものでしょうか?




できない女子必見!すべての理由は男性不妊にあり


男性不妊の種類
男性不妊の原因は主に4つあります。一つはセックスレスが原因と言えます。なかなか排卵日にあわせて仲良くできない、一人ならいいが妻が相手だと思うようにできない。そういうこともよくあります。

愛がないわけではないけれども、それとこれとは別問題というナイーブな男性も本当に多くいます。ED(勃起障害)といわれる場合が多いですが、糖尿病によるEDなど原因がない場合はほんのちょっとした心因が原因で本人にも奥さまにも問題がないことがほとんどです。

二つ目は、一番多い原因で精子になんらかの問題がある場合です。全く精子が見当たらない無精子症、精子が少ない乏精子症、精子無力症などがあげられます。原因があるものもありますが、対処の方法がないことが多いのが難点です。

3つ目の原因は精路閉鎖によるもの。パイプカットというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。手術でパイプカットした方もいれば、なんらかの原因でパイプが詰まったもしくは狭くなりすぎていることもあります。

4つ目が内分泌ホルモン異常です。精子をつくるホルモンが少なく精子がうまく作れない状態で不妊につながります。


男性不妊の原因
danseifunin

ここではセックスレス以外の男性不妊の原因をみていきたいと思います。原因はわからないことが多いですが、いくつか考えられるものがあります

精巣の静脈に血液が逆流して起こる精巣動脈瘤がある場合、鼠径ヘルニアの手術歴がある、精巣上体炎を起こしたことがある、おたふく風邪などによる高熱での炎症などが主な原因です。

精巣動脈瘤になっている場合、睾丸の裏側に血管のような感触があることが多いようです。左右の睾丸をチェックしてみて、違いはないか、血管のような触感がないか確認してみることがオススメです。

長時間座っていると、痛みがでるという人は特に注意が必要です。睾丸精巣動脈瘤のコブの部分に、長時間座っていることにより圧迫されて血流がわるくなることから痛みになっていることも考えられます。

以前、不潔な手で性器を触って腫れをおこしている人は、精巣上体炎の可能性があります。細菌などで炎症を起こすと、精子の通り道が塞がれていて、精子がいないこともあります。

炎症を起こさなくても、高熱によって、組織にダメージがおこっている場合もあります。乳児によくかかるおたふく風邪などは要注意です。どのくらいのダメージかは人それぞれですが、思春期以降におたふく風邪になったのであれば、重症化しやすくなります。

おたふく風邪は、今は予防接種で予防できます。今後、奥様が妊娠された時にもおたふく風邪に感染すると胎児にも影響しますから、おたふく風邪が原因でなかったとしても十分な配慮が必要ですね。

そして最後に、乳児期に停留精巣でなかったかということです。1歳半検診で、医師が念入りにチェックしますが、そこで停留精巣であれば手術を行っている可能性があります。乳児期の本人にはわからないうちに手術していますから。

親にきいてみると実は手術経験者ということがあるかもしれません。


対処法について
対処法ですが、ほとんどの不妊治療で行われているのは、人工受精と体外受精です。上記であげた原因が複合的にいくつも重なっている場合もありますし、男性不妊の治療は行われていないことがほとんどです。

全く精子が見えない場合も睾丸からの直接採取が可能ですし、精子無力症で元気な精子が少なく困っている場合も顕微受精で元気な精子を一つでも受精させることができれば妊娠が可能です。

女性側の負担が多いのは事実ですが、例え、男性不妊がわかっても男性側の積極的な妊活があれば、問題ありません。健康に関わらず不妊であるというだけなら、男性不妊の治療は行わずに人工授精や体外受精に踏み切った方がいいと考える病院がほとんどです

ただ、精巣動脈瘤になっている場合は治療が可能です。入院手術になりますが、保険が適用されますので10万円ほどで入費が賄えるため、体外受精で30万から70万円ほどにもなる高額な費用を避けることができます。

費用の面だけでなく、治療の日数もかなり少なくなりますし、精神面でもいい結果が得られます。二人目を希望する場合も再度体外受精する必要がありませんから、負担はずいぶんと少なくなります。

精路閉鎖にも手術が可能です。以前、パイプカットされた人でも、再建手術が可能ですし、なんらかの原因で精路閉鎖がおこっている場合も90%くらいの確率で再建が可能のようです。

精子の質をあげるような決定的な薬の治療方法はありません。少しでも改善するためにビタミンEなどを薬で摂取して改善を見込むこともありますが、病院によっては決定的な治療法でない薬を処方しないという方針のところもあります。

見放されたと諦めないで、人工授精や体外受精をオススメしていると思って妊活をすすめてください。

まとめ
不妊の理由は女性だけではない
男性不妊の種類
男性不妊の原因
対処法について