二人目不妊7つの原因と対策

futarimefunin
二人目を考えていてもなかなか妊娠しないと悩んでいませんか?

それはもしかしたら二人目不妊かもしれません。子供を既に生んでいるから不妊症ではないと思いがちですが、実はそうとは言い切れないのです。そして二人目不妊には原因があるのです!そこで今回は二人目不妊の原因と対策方法をお伝えします。


 

二人目不妊7つの原因と対策


二人目不妊とは?

まず、二人目不妊と言うのは一人子供はいるけどその後なかなか二人目を妊娠しないことを「二人目不妊」と言います。この不妊症にも種類があり、一度も妊娠したとがない場合の不妊は「原発性不妊」と言い、一度でも妊娠したことがある場合の不妊は「続発性不妊」と言います。

この二人目不妊はすでに一人子供がいる時点で、続発性不妊に当てはまります。


どれぐらい妊娠しないと不妊なの?

一般的に不妊症と判断されるのは、2年間避妊をせずに夫婦生活をしても妊娠できないと不妊症と判断されます。ここで注意するのが、二人目不妊の場合は一人目の出産後に授乳している期間があるのでその期間は入れずに授乳期間が終わってからの期間を計算します。
(例→4年前に出産し、1年間授乳していた場合、不妊期間は3年間)


二人目不妊の原因

二人目不妊にもいくつか原因があります。
年齢による不妊一般的に35歳以上の妊娠を高齢妊娠と言いますが、年齢が上がると卵子の質の低下、卵巣の機能の低下がみられます。それにより妊娠しにくくなっている可能性があります。


疾患による卵管の変化

カンジタやクラミジアなどの感染症により、炎症を起こし、卵管などが閉塞、癒着してしまい妊娠が難しくなります。


ストレスや体調不良による不妊

ストレスで生理が遅れたり、早くなったりするのと同じでストレスも妊娠にとても影響します。ストレスによる体調不良により妊娠しにくくなることもあります。


実は不妊症だった

意外と多いのはこの、元から不妊症であったけど一人目はタイミングよく妊娠したと言うこと。


パートナーが変わったことによる不妊

離婚や死別など、いろいろな理由でパートナーが変わることがあると思いますが、実はそれが不妊の原因になっていることがあります。女性は一人目を生んでいるのだから原因は男性と思いがちですが一眼には言えません。相性が合わなければ妊娠することはできません。(抗精子抗体による不妊)など不妊の原因はさまざまあります。

また、男性側に不妊の原因がある場合もあります。不妊の原因は女性にあると思われがちですが実は男女半々なんです。男性の場合は加齢による変化は女性ほどはないと言われていますが、元から精子の数が少なかったり、元気がなかったりすると受精する確率は減ります。


対策方法

二人目不妊を完璧に防ぐことは難しいですが、まずはストレスを溜めないようにしましょう。上記にも書いた通りストレスは不妊の原因にもなっているので出来るだけ溜めないようにしましょう。気持ちは焦ってしまうと思いますが、リラックスして取り組みましょう!そして、夫婦生活のことなどを二人できちんと話しましょう。


二人目不妊の治療

二人目不妊の場合も治療法は一般的な不妊治療と同じです。
どんな治療をするの?

治療法も不妊の原因によりいくつか種類があります。代表的な治療法としてはタイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精などがあります。まずはきちんと夫婦で基礎検査を受けましょう。


基礎検査ってなにするの?

基礎検査は不妊の原因を調べるためにする大切な検査です。女性の場合、問診、ホルモン検査、内診、超音波検査、子宮卵管造影、クラミジア検査などをします。男性の場合、女性と同じく問診をしその後、精液検査、精巣検査をします。必要な場合は染色体異常、ホルモン検査などをします。

男女共通で行うのがフーナーテストです。これは検査の前日に性行為をして子宮頸管粘液の中にある精子を確認する検査です。実際に治療をするには上記に書いた通り、基礎検査にて不妊の原因をある程度特定してからしかできません。

そのため、基礎検査はとても大切なデータとなるので性生活のことや女性特有の質問をされ、恥ずかしいとは思いますが、正直にきちんと答えましょう。そして、不妊の原因を特定出来たらそれに合った治療を始めます。


治療費や期間はどれぐらい?

治療費については治療法や期間、回数、病院によって違いが出てくるので一眼には言えませんが不妊治療費の平均は140万円だそうです。金額別で見ると平均100万~199万で妊娠した人が多いです。しかし、それ以下の金額でも妊娠した人は多いです。

そして期間は、これも治療法や回数、病院などによって変わってきますが、治療を本格的に始めてから平均2年1か月だそうです。二人目を考え、行動していてもなかなか妊娠しないと言う人は一度きちんと病院などで相談してみましょう。そして、もし二人目不妊だったらその時はきちんとパートナーとも話し合いそのうえでもう一度考えてみましょう。



今日のまとめ

二人目不妊の原因と対策
・二人目不妊とは?
・どれぐらい妊娠しないと不妊なの?
・二人目不妊の原因
・対策方法
・二人目不妊の治療