人工授精の確率をあげる7つの方法とは

jinkoujyusei
人工授精で妊娠を待つベビ待ちママにとって、
人工授精の成功率は気になるところですね。一般的には人工授精自体の成功率は10%程度と言われていて10回前後チャレンジしても妊娠に至らない場合は、体外受精に切り替えることが多いようですね。とはいえ、1回でも早く成功して、赤ちゃんを授かりたいですよね。

そんなベビ待ちさんたちのために、少しでも人工授精の成功率を上げるために自分でできることを紹介したいと思います。

人工授精の確率をあげる7つの方法とは


 1お腹を冷やさない

自然妊娠を待つ場合でも言えることですが、やはりお腹を冷やさないことは大切です。夏など暑い時期には、ついつい薄着でお腹を冷やしてしまいがちですが冷えは妊娠の大敵です。

お腹周りだけは温かく保つように意識しましょう。冬であれば、カイロで温めるのがおすすめですがお腹を直接温めるのは熱くなり過ぎてしまうことがありますので腰をほっこり温めるのがおすすめです。腹巻などもいいですね。


 2子宮内膜を厚くして着床しやすい環境にする

人工授精後、受精した受精卵が着床しやすくするためには子宮内膜を厚くし、ふかふかのベッド状にしておくことが大切です。子宮内膜を厚くするには、体の血流を改善することが大切で、効果的な方法としては軽い運動(ウォーキングやジョギング)や半身浴等があげられます。

また、栄養素としては細胞の老化を食い止めるビタミンEや、ザクロエキスの摂取が有効だと考えられています。グレープフルーツや、豆乳が有効だという意見も聞かれますね。いずれにしてもバランスよく栄養を摂取し体内環境をよくしておくことが大切といえるでしょう。


 3「マカ」「アグリコン型イソフラボン」を摂取する

妊娠しやすい体を作るサプリメントとして注目されているのが「マカ」です。女性機能の安定を促す必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどがバランスよく含まれていて不妊治療をする病院でも摂取をすすめることがあるようです。

また、アグリコン型イソフラボンとは、着床率を高める栄養素として注目されているもので大豆イソフラボンの一種のようですが、単なる大豆イソフラボンではなく、着床に必要なLIFという体内成分の分泌を高める効果を持ち一般のイソフラボンより吸収性が1000倍も高いそうなのです。市販でも購入できる栄養素で、医学的にも認められているものなので効果が期待できそうです。

私がおすすめするマカサプリ!はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マカザクロサプリ『ハグクミの恵み』


4禁煙

タバコを吸っている場合には、まずは禁煙することをおすすめします。タバコを吸うと、着床率が低下することは医学的にも知られていて
まずは禁煙外来に通うように勧めてくる婦人科もあるそうです。妊娠に成功した後でも、妊娠中の喫煙は赤ちゃんに必ず悪影響を与えます。
低体重児が生まれる可能性が高くなりますし喫煙している間はお腹の中の赤ちゃんが苦しそうになることが医学的にも証明されています。

「1本くらいなら大丈夫」と思うのではなく、妊娠を希望したら、まずは禁煙を行いましょう。


 5葉酸を摂取する

葉酸は、妊娠初期に摂取することで赤ちゃんの先天性異常を予防することで知られていますが妊娠希望するときに摂取していれば、着床率が上がったり、流産を防止するとも言われています。食べ物からの摂取もできるものですが、なかなか目標摂取量を摂取することは難しいため
サプリメントでの摂取がおすすめです。

妊娠前から摂取しておけば、そのまま初期まで飲み続けることにより赤ちゃんにとっても安心ですね。


6ストレスフリーな生活を心がける

女性の妊娠とストレスとの関連性は切っても切れないものがあります。ストレスを感じずに生活しているときのほうが妊娠しやすいことは
妊娠したママからも多く聞かれる話です。仕事や人間関係など、常にストレスはついてきてしまうものですがストレス解消する機会を持つように意識しておきましょう。

また、夜更かしを避け、ホルモンバランスを整えたりコーヒーなどによるカフェインの過剰な摂取も鍛えておくことが大切です。また、ストレスが溜まったからと言って過度な飲酒は控えましょう。


 7ルイボスティーを飲む

ルイボスティーには抗酸化作用があり、細胞を老化させ難くしたり卵子の質を改善する効果が期待できます。特に高齢出産を希望している女性にとって卵子の質はとても大切なことですので抗酸化作用がとても嬉しいですね。

また、普通の紅茶と比べ、ノンカフェインであることが体に優しいですね。その他にもハーブティーの中にはノンカフェインのものが多くありますしコーヒーのかわりにカフェインの入っていないたんぽぽコーヒーなども売られています。ティータイムが習慣になっている方にとっては大切なリラックスタイムですので、お気に入りのハーブティーを見つけておくのもいいでしょう。
ルイボスティーのこちらの記事も参考に!


以上の様に、人工授精に踏み込んだ女性たちにはまだまだ自分でできる妊活がたくさんあるのですね。人工授精を一回でも早く成功させて可愛い赤ちゃんに出会えるように、小さなことからコツコツ頑張りましょう!

<まとめ>

1お腹を冷やさない
2子宮内膜を厚くして着床しやすい環境にする
3「マカ」「アグリコン型イソフラボン」を摂取する
4禁煙
5葉酸を摂取する
6ストレスフリーな生活を心がける
7ルイボスティーを飲む