教えて!みんなの人工授精体験談

 jinkouzyusei
なかなか子どもができなくて不妊に悩む人は人工授精の話を聞いたり調べたりすることと思います。人工授精とは一体なんなのか?また実際に行ったことがある人はどんな経験をしたのか?そんな人工授精について、みなさんの体験例をご紹介します。


教えて!みんなの人工授精体験談


そもそも人工授精ってなあに?
人工授精とは男性から精子を採取し、活性力の高い精子を選別し、子宮内に直接注入することで卵子と精子が受精する確率を高める不妊治療の一つです。人工授精という表現ですが、注入した後は卵子と精子の自然受精力によるので自然妊娠に近い治療法とも言えます


どんな人が人工授精を選択するの?
タイミング療法などを試しても効果がない方が、次のステップとして進む不妊治療の中でも最初のほうのステップになります。人工授精もうまくいかなかった場合、次は体外受精へとステップアップすることが多いようです。

☆自然妊娠が困難な人
☆男性側の精子の運動率や数に不具合があり、自然妊娠できにくい人
☆女性側の子宮、子宮頸管などに問題があり、自然妊娠できにくい人
☆EDやセックスレスの人

その他にも様々な不妊が原因で治療を試みるようです。

人工授精のメリットとデメリット

☆メリット
身体への負担が少なく、また簡単にできる治療法なので1度失敗しても何度か治療を実践できる。

☆デメリット
保険がきかないので、多少高額になる。多胎妊娠や、感染の危険、出血などのリスクがあります。


費用はどのくらいかかるのか?
費用は保険がきかないため、自己負担で病院によって金額が変わります。一般的に1回の人工授精の費用は5000円から20000円前後のようです。1回で成功するとは限らないので、妊娠するまでだいたい平均して5万から10万円くらいトータルでかけているようです。


みんなの体験例
jinkouzyusei

☆成功率
1回で成功したという人もいれば、10回目で成功した人、または20回近くした人、何回しても成功しなかったなど様々です。個人差がありバラつきがある理由の一つに母体の状態の違い、精子と卵子の質の違いなどがあります。

着床しにくい体質だと、やはり何度行っても成功しないようです。女性側に原因があるとも限らず、男性側に原因があったり、または夫婦そろって原因があったり、または原因が分からないなど様々です。

☆男性不妊

<例1 治療歴10ヶ月 35歳 女性>
結婚して1年半後に産婦人科へ。女性側に問題はなく男性の精子検査の結果、精子の数と運動率が正常値よりも少なかったため、人工授精を行う。6回目の人工授精で妊娠、出産する。

<例2 治療歴1年 30歳 女性>
結婚3年が経ち、タイミング療法を試しても恵まれず、夫婦で病院にて検査。精子の運動率と精子の数に問題があり、人工授精に踏み切る。1回で見事に妊娠し、出産。

☆女性不妊

<例1 治療歴半年 29歳 女性>
結婚してから1年後、通院結果により左卵管が詰まり気味との診断を受け、人工授精を決意。少し痛みもあり辛い思いをしたが、1回の人工授精で妊娠、出産。

<例2 治療歴2年 39歳>
結婚し、高齢のためすぐに通院。卵管が閉塞し黄体機能不全もあったため、人工授精を始める。4回行うが、いまだに妊娠せず、体外受精を検討中。体外受精がうまくいかなかったら、不妊治療中止も検討中。

<例3 治療歴3年 28歳 女性>
結婚後、妊娠してもすぐ流産してしまうので詳しく検査すると、不育症との診断。6回人工授精をしても流産を繰り返すため、体外受精をする予定。

☆原因不明

<例1 治療歴10年 40歳 女性>
独身時代から生理不順はあったものの夫婦ともに検査するも原因不明。タイミング療法を3年経験したのち、人工授精へ。5回目で妊娠、出産。人工授精自体の治療期間は1年。

<例2 治療歴1年 28歳 女性>
結婚後、すぐに病院へ通い、タイミング療法から開始。人工授精5回目でかなりあきらめていた頃にやっと妊娠、出産。

<例3 治療歴半年 37歳 女性>
結婚後、流産を繰り返すため通院。タイミング療法を試みるも妊娠しないため、人工授精に切り替える。なかなか成功しないため、体外受精をしてみるか検討中。


体験例からわかること
様々な体験例からわかることは、やはり「原因は一つではない」ということです。

そしてどちらかに原因があるとしても二人で検査を受け、夫婦二人揃って検査や治療に臨むということがとても大切です。人工授精にはタイミングもとても大切なので、いつ精子を体内に入れるかということも重要になってきます。

最近の人工授精はただの精子を体内に注入するのではなく、運動率が高いなど良質の精子を選別してきちんと排卵日を狙って実施するので成功率がだいぶ上がります。

しかし1回で成功するとも限らないので、普段からの生活習慣や夫婦の協力、お互い心身ともに健康な状態にするということが成功率を高める意味でもとても大切です。

人工授精がうまくいかない時、次は体外受精に挑戦するのか、それとも夫婦だけの人生と決めて不妊治療をやめるのかなど、夫婦でしっかり話し合い、選択することもとても大切です。

<関連記事> タイミング療法で子供ができた魔法の法則とは

まとめ
みんなの人工受授精体験談
そもそも人工授精ってなあに?
どんな人が人工授精を選択するの?
人工授精のメリットとデメリット
費用はどのくらいかかるのか?
みんなの体験例
体験例からわかること