知らなかった!マカにまさかの副作用

maka fukusayou
マカはホルモンバランスを整えたり、疲労回復、精力増強などに効くと人気のサプリです。マカは南米ペルーの高地で採れるアブラナ科の植物で、これでもかという栄養素がたっぷりと含まれています。

ホルモンバランスを整えるということで、不妊に効くと言われていますが、血行を良くすることやホルモンバランスを整えることで解決される原因であればという限定になりますので、一概にマカが効くとはいいきれません。

マカは多くの栄養素を含み、必須アミノ酸やビタミン類が多く含まれているために、疲労回復はもとより、中枢神経系に作用する働きがありますので、漢方と同じように、副作用もありますから、注意が必要です。


知らなかった!マカにまさかの副作用


 

マカの効能について
マカには豊富な栄養素が含まれていますので、多くは疲労回復や栄養補助として気軽に服用することができます。鉄分やカルシウムはジャガイモの倍以上といわれていて、野菜嫌いな方の栄養補助としても効果的です。

また、血行をよくすることで、男性には得に精力を高める要素があることは知られています。女性にも、グルコシノレートという成分が、エストロゲンと同じような働きをし、ホルモン分泌が足りずに生理不順や無排卵を起こしている場合には十分に補ってくれる役割をします。


マカの活用方法
不妊に悩んでいる方はグルコシノレートの役割が気になっているのではないでしょうか?このグルコシノレートはアブラナ科の植物に含まれる辛味成分の一種です。キャベツやブロッコリーにも含まれていますが、辛味の特徴からいって、大根に多く含まれているあの大根おろしの辛味となっているものです。

グルコシノレートは、植物エストロゲンと呼ばれ、女性ホルモンの卵胞ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをします。ホルモンバランスを整えるといわれているのは、この働きのおかげです。女性はこの卵胞ホルモンの分泌が悪いと、月経はきているのに排卵を起こしていない無排卵を引き起こしていたり、月経不順になったりします。

黄体ホルモンといわれるプロゲステロンの増加も発表されていることから、どちらのホルモンにもバランスよく作用し、月経不順に有効です。ホルモンのバランスが崩れる要因は様々ですが、ダイエットやストレスなどが多いと言われています。

マカはビタミン類も多く含んでおり、神経伝達物質分泌を促すビタミンB6も豊富に含まれています。ダイエットやストレスによって、冷え性をなっている方も多いのではないでしょうか? 冷え性の主な原因は、自律神経系の乱れによることが多いです。

自律神経系の乱れは血行を悪くし、どんどん体は冷えていってしまいます。マカによるグルコシノレートや豊富なビタミン類により、ホルモンバランスが整えられることによって冷え性を根本から解消することができます。


マカの副作用のあれこれ
maka fukusayou

優れているようにみえるマカにも、漢方と同じように副作用があります。成分が効きすぎる方がいると言った方がいいかもしれません。

・ アレルギー
マカはアブラナ科の植物です。日本では生のマカは流通しておらず、口にすることはないと思いますが、酵素が多く、生のマカは消化が悪いのです。そのため、胃の膨張感などもあり、生で小麦粉を食べたような胃もたれを起こします。生でなくても、元は植物。アレルギーがでる人もいることは知っておいた方がいいかもしれません。


・ 中枢神経系
ホルモンバランスを整えてくれることはご存知だと思います。ですが、分泌の増加が著しくなることも稀にあります。せっかく、整っていたホルモンバランスをマカによって、崩してしまうということも考えられます。何事も、適時ということになります。


・ 甲状腺疾患
甲状腺疾患になるわけではなく、甲状腺に疾患をお持ちの方は医師の指示通りに服用してください。甲状腺疾患をお持ちの方に注意しなければならないのは、ヨウ素とグルコシノレートの摂取です。グルコシノレートはヨウ素の吸収を阻害します。ヨウ素が不足すると甲状腺疾患になることから、マカを食べると甲状腺疾患になりやすいと言われています。ですが、マカに含まれるグルコシノレートとヨウ素によって甲状腺疾患を引き起こすことはありません。
甲状腺疾患をお持ちの方は、マカにはヨウ素も多く含まれているため、医師からヨウ素を多くとった方がいい、もしくは控えた方がいいなどの指示になかなか対応できません。自己流での服用をなさらずに、医師の指示をも守って服用してください。


・ ニキビ
マカは男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌をも促すことから、ニキビになりやすい人がいます。アンドロゲンは皮脂量に関わるホルモンであることから、皮脂量が多くなり、ニキビになることがあります。皮脂量が多いためにニキビができやすい人は注意が必要です。

マカは優れたサプリといえますが、妊娠中や授乳中、乳幼児の服用は避けた方が良さそうです。乳幼児に、ヨウ素がどのくらいの働きをするかわかっていませんし、ビタミン類も豊富な栄養補助と、簡単に服用するのは注意が必要です。

まとめ
知らなかった!マカにまさかの副作用
① マカの効能について
② マカの活用方法
③ マカの副作用のあれこれ