マタニティーフォトをおしゃれに撮る5つの方法とは

matanithifoto
海外ではマタニティーフォト専門カメラマンがいるほど人気で広く利用されているマタニティーフォト。日本でも芸能人などで利用している人がいますが、一般的にはそこまで知られていません。

最近、若い妊婦さんの間では少しずつ流行ってきているマタニティーフォトについてご紹介します。


マタニティーフォトをおしゃれに撮る5つの方法とは


マタニティーフォトとは
お腹に赤ちゃんがいる時期に妊婦さんが撮影する写真のことです。妊娠時期は人生の中でもとても貴重でその時のことを記念に残そうと海外で人気が急上昇しています。

スタジオできちんと撮る人もいれば、自分で撮影して残す人もいます。産んでしまう前に記念に残し、産まれてから子どもに見せてあげられるなど、とてもお勧めです。


マタニティーフォトを撮る時期について
お腹の状態には個人差がありますが、やはりお腹のふくらみが分かる妊娠7~10ヶ月くらいに撮影する妊婦さんがほとんどです。決まりはないので自由ですが、妊娠後期は何が起こるかわからない時期なので、早めに撮影することをおススメします。

撮る場所についても野外、室内など自由です。真面目に撮る写真やちょっとユニークな写真など写真も様々です。


おしゃれに撮ることができるグッズやアクセサリー
写真を撮るときに専用のおススメグッズやアクセサリーがあります。

☆マタニティーサッシュリボンベルト
お腹に巻きつけるベルトタイプのリボンで、手作りのものも流行っています。お腹の赤ちゃんの性別がわかっている場合は、性別に合わせて色を選んだり、自分の気に入ったカラーのリボンを選んだりして撮影の時に使います。

撮影後、赤ちゃんが生まれてから赤ちゃんにもリボンをつけて撮影することができるのでおすすめです。

☆ブレスレット
撮影する時にお腹に手を当てた時にかわいく見えるのがブレスレットの特徴です。ワンポイントとしてとても人気があります。

☆ネックレス・チョーカー
首元のおしゃれとしてアクセントになります。長めのものを首からおなかにかけるのも人気です

☆ストール・ヴェール
肌を少し隠して演出する効果があります。露骨にお腹を出したくない人や、肌の露出に抵抗のある人にはおすすめです。特に白のヴェールはとても神秘的で人気です。

☆ベリーペイント
お腹に水性絵の具でイラストを書く方法です。自分の気に入ったデザインやメッセージを選ぶことができ、専用の絵描きさんが書いてくれます。


マタニティーフォトの撮り方
matanithifoto

撮り方に決まりはないので妊婦さんの自由です。自分がしたい撮り方で思い出に残しましょう。

☆スタジオ
日本にもマタニティー専門のフォトスタジオや、マタニティーフォトを扱っているフォトスタジオなどがたくさんあります。撮影の方法などはスタジオに問い合わせて予約を取ると丁寧に教えてくれます。

スタジオによって金額や撮り方が違いますが、衣装やグッズなど貸し出してくれます。

☆自己流
スタジオに行かなくても、撮影は自分ですることができます。身近な人や友達などに撮影を頼んだり、スタンドなどを使って自分で撮ったりすることもできます。小物や衣装などはネットなどでも気軽に購入することができ、カメラがなくてもスマートフォンなどで気軽に撮影することができます。


おしゃれな撮り方
スタジオで撮る、個人で撮るなどを決めたら、次はどんな写真を撮るかです。全身を撮る方法、顔から下だけを撮る方法、お腹だけを撮る方法、思い切ってヌードになる方法、誰かと撮る方法など様々です。

☆モデル風
森の中で妖精・・・現実世界から離れた幻想的な一枚になります。
ドレス・・・普段とは違うおしゃれをして記念に残す方法です。

☆ユーモア風
らくがき・イラスト・・・お腹に顔をかいたり、模様をかいたりしてユニークに撮る一枚です。
食べ物・・・たくさんの食べ物と撮ることで食べすぎてお腹が・・・とユーモアたっぷりに撮れます。

☆カップル
LOVELOVE・・・夫婦で抱き合いながらお腹を囲んで撮り、家族での仲良しな一枚になります。

☆メモリアル風
シルエット・・・モノクロにして逆光を利用し、シルエットとして残しておしゃれ感を出すことができます。
メッセージ・・・お腹に赤ちゃんへのメッセージを書いたり貼ったりして生まれた時に見せてあげることができます。
野菜・・・スイカやカボチャなど、お腹の大きさに似たものと並べて大きさを記念に残すことができます。
シンプル・・・なにも飾らず、普通にありのままを撮り、自然体に残す撮り方です。
家族・・・兄弟や父、祖母、など家族みんなで撮る貴重な一枚です。
マタニティー友達・・・友達が同じようにマタニティーだとお揃いで写真として残すことができます。
複数・・・お腹が大きくなるごとに撮影し、記録のように残すことができます。

まとめ
<マタニティーフォトをおしゃれに撮る方法とは>
マタニティーフォトとは
マタニティーフォトを撮る時期について
おしゃれに撮ることのできるグッズやアクセサリー
マタニティーフォトの撮り方
おしゃれな撮り方
フォトの撮り方