出産まであと少し!妊娠9ヶ月の過ごし方

ninnshin 9kagetsu 

妊娠9ヶ月と出産まであと少しといった感じになってきました。赤ちゃんの表情もエコーでみえるようによって、赤ちゃんに会えるのが待ち遠しいやら、出産の不安やらが渦巻いていることと思います。里帰り出産の人はそろそろ里帰りの準備。

出産する産院を受診するように言われているのではないでしょうか。里帰りの準備は産後の滞在もあり、実家帰りが長くなりますので、パパとよく相談して留守のことをお願いするなど、やることがいっぱいです。


出産まであと少し!妊娠9ヶ月の過ごし方


妊娠9ヶ月ころの身体の変化
大きくなった子宮に膀胱が圧迫され、ますます頻尿になってきます。頻尿だけでなく、残尿感も感じる人も多くいます。くしゃみやびっくりしたり、屈んだちょっとした動きで、尿漏れを起こすこともよくあります

出産後には膀胱が圧迫されることがありませんので、頻尿や尿漏れを起こすこともなくなりますので、この時期は仕方ないことと思って、ナプキンなどを用意するなど対処して気にしないことが一番です。

夜のトイレは何度も起こされるようで、嫌になるかもしれませんが、出産後の3時間ごとの授乳の準備と思って、お昼寝などを加えた少しずつ寝るように心がけていくしかありません。

頻尿が悪化して、痛みがでてくるようでしたら、膀胱炎になっているかもしれませんので、医師に相談してください。我慢しないことです。

お腹の大きさは大きくなるものの、赤ちゃんはまだ下に降りてはきませんから、上の方で胸がつかえるような動機や、胃を圧迫して食べ物があまり食べられないなど負担も多い時期です。

子宮の圧迫のせいで、足の付け根の血管が圧迫されて、足もよくつるようになります。足のマッサージや、足を高くして寝るのも改善のひとつです。

早くからおっぱいが滲んでくる人もいます。乳首に白いカスのようなものがついて気がつくこともしばしば。適度に洗って清潔を保っておかないと、乳腺がつまり乳腺炎を起こす原因にもなります。


赤ちゃんの様子
これからは徐々に皮下脂肪がついて、赤ちゃんらしい体型になっていきます。子宮の中も狭くなってきて、だんだんと胎動も落ち着いてきます。全くなくなることはありませんが、激しく動き回れるほど、スペースもなくなっています。

このころには、赤ちゃんの頭は下の方になってきているはずです。9ヶ月に入って逆子の場合は、帝王切開も視野にはいってくるようです。

9ヶ月になれば、臓器や器官はほぼ形成されています。9ヶ月も終盤になれば、もう2000gほどになっています。正産期ではありませんが、このころになれば、予定日近くで生まれた赤ちゃんと変わりない成長がとげられます。

肺の機能だけはちょっと遅いので、保育器に入る必要はありますが、時期にしっかりと自己呼吸できるようになります。

赤ちゃんは全身に覆われていた産毛が抜け落ち、つるつるのお肌になってきます。出産の時に、滑りやすいように準備しているようです。


ママの体験談
ninnshin 9kagetsu

  • お風呂に白いカスが浮いていて、びっくりしました。母乳がにじみ出てきたようで、まだ出産もしていないのにと思いました。
  • ショーツに少量の血がついていた。切迫早産かも?と思って、すぐ病院に連絡したが、当日は自宅安静とのこと。翌日、病院へ。入院にはならず、自宅で絶対安静。
  • 急に陣痛のような痛みがありました。仕事中でしたが、診察を受け、そのまま入院することになりました。3日間ほど点滴をして、陣痛を抑えることができました。この機会に、仕事は退職してしまいました。
  • とにかく体重管理に苦労しました。甘いものが好きなので、やめることができずに結局体重は増えっぱなし。

妊娠9ヶ月のプレママの過ごし方と注意点
9ヶ月は里帰り出産の人にとっては、色々と忙しい時です。体調の変化には気をつけて、準備をしてください。里帰り出産をしない人でも、出産後のことも含めて誰か頼れる人がいるのか、自治体でやっている家事サービスにもチェックしておくと便利です

もういつ出産になってもおかしくないという気持ちで過ごしてくださいね。あと1ヶ月はあると思っていると、意外と早く入院の事態になってしまうなど、妊娠には変化がつきものです。そのため、入院の準備も忘れずに。

いざという時の病院の連絡先もすぐにわかるように、ケータイのメモリにいれておくなどの工夫も必要です。里帰り出産で病院が変わってしまう人は、それまでの病院の紹介状が必要な場合もあります。

すでに受診している人は必要ありませんが、それまでの経過など重要なことが書いてありますので、忘れずにお持ちくださいね。里帰り出産先の病院でも、バースプランの確認も必要になってきます。

どの病院でも陣痛部屋など細かい部屋を案内してくれます。その時に急に不安にならないように、面倒くさがらずに、確認するのがおすすめです。

母親学級でももう、行っているとは思いますが、陣痛がきた時の呼吸法やリラックスの仕方を練習しておくのがおすすめです。これがあると安心というグッズがあれば、事前に用意しておくのがいいかもしれません。

リラックスのためにお気に入りのCDを持ち込んだりする人もいるようです。実際の出産時に、使う余裕があるのか気になるところではありますが、初めての人は陣痛が長引くこともありますので準備に越したことはないと思います。

そして、そろそろ最後の美容院にいく時期でしょうか。臨月に行ったという話もききますが、体調が良くて、シャンプー時の姿勢に耐えられて、尿意をある程度我慢できるとなると、この時期がおすすめです。

産後はとても美容院に行く余裕なんてありませんから、今のうちに。

まとめ
出産まであと少し!妊娠9ヶ月の過ごし方
妊娠9ヶ月ころの身体の変化
赤ちゃんの様子とは
ママの体験談
妊娠9ヶ月のプレママの過ごし方と注意点