排卵日に妊娠しやすという大きな間違いについて

ninnshin hairanbi
妊娠を望む人は排卵日が一番妊娠しやすいと思っていませんか?私も実はそうでした。しかしそうとは言えないのです。

その誤解を解くために、妊娠の仕組みや排卵日についてなど、詳しくご紹介します。


排卵日に妊娠しやすいという大きな間違い


妊娠する仕組みについて
妊娠するためにはいくつかの段階があります。まずは膣内に精子が入ると精子は子宮から卵管へ進みます。そして卵子の中に精子が一つだけ入ると受精し、子宮内膜に着床して妊娠が確立します。この仕組みだけを考えると妊娠が簡単そうに思いますが、けして簡単なことではありません。

まず女性の膣内に入る精子は1回でおよそ2~5億個といわれています。まず精子は子宮頸管を通るのですが通ることができる精子は全体のたった1%以下なのです。約10万個の精子は徐々に数を減らし、最終的に受精できるのはたった1つの精子なのです。

1つの卵子と1つの精子が出会い、受精するのですが、それもすごい条件をクリアして出会える奇跡の出来事なのです。

精子は女性の体内で5日間程度生きていられるのですが、射精すると約80時間前後しか受精能力がありません。卵子は排卵されてから最大24時間程度しか生きられず、そのうち受精能力は12時間程度といわれています。このそれぞれのタイミングで出会うこと、それが妊娠なのです。


排卵日とはいつの事をいうのか
妊娠しやすい日は排卵日であるというのは、大きな間違いであるというのには理由があります。

排卵日とは女性の卵巣から、卵子が放たれる日のことを言います。排卵した卵子はその瞬間からタイムリミットが24時間なので、それまでに精子と出会わなければ受精できません。それぞれ移動速度も異なるため、排卵してから出会おうとするとどうしても出遅れてしまいます。

精子も卵子も鮮度が命なので、排卵が始まる前に精子が待機しているほうが、妊娠率が高くなるということが一番の理由です。


一番妊娠しやすい日は?
妊娠しやすい日といっても体調や個人差があり、もちろん排卵日が妊娠しやすい、という人もいます。でも一般的に妊娠しやすい日とは排卵日の4日前から排卵日後1日までといわれています。

妊娠の可能性が高い日が6日間ありますが、その中でも最も妊娠率が高まるのが排卵日の2日前から排卵日前日の2日間といわれています。この2日間は排卵日の妊娠確率より4倍も高い確率です。排卵日当日はそれにくらべてどんどん妊娠率が下がっています。


排卵日を特定する方法
ninnshin hairanbi

その一番確率の高い日を狙うためにも、基準となる排卵日を知ることはとても大切です。知る方法はいくつかありますが、その一つの方法だけを試すのではなく、併用して排卵日を探ることがおススメです。中でも基礎体温は欠かせない知る手段の一つです。

☆基礎体温
排卵日を知るために一番大切なことが基礎体温を測ることです。基礎体温とは朝目が覚めて一番に測ることで知ることができる体温のことを言います。一般的な測り方はできれば毎朝同じ時間に目を覚ました直後に身体を起こさないようにそのまま体温を測ります。

最近では毎日の体温の記録を体温計が管理してくれる便利なものがあります。体調が良好な人は体温が低温期と高温期に分かれていてそれぞれの体温の変化が0.3~0.5度前後あるので、その変化で排卵日を予想します。

排卵日は低温期の一番最後からさらにぐっと下がるのでわかりやすいはずです。妊娠すると高温がずっと続くので妊娠したかどうかも基礎体温を測り続けることで分かる目安の一つになります。ただ、この基礎体温測定は毎朝続けなくてはいけません。

最低3カ月くらいは測定しないと正確には分からないため、今すぐ知りたくても不可能ですし時間もかかり、根気も必要です。

<関連記事> 知ってた?基礎体温の本当の計り方


☆おりもの
排卵日にはおりものが変化するので、おりものを調べることで排卵日を知る一つの目安になります。一般的にはおりものは排卵日が近づくにつれて量が増えます。おりものを指でつまんで引っ張り、10㎝以上伸びるのが排卵日直前のおりものの状態です。

通常は粘り気も少なく白っぽい状態です。これも何カ月か調べているうちに分かるようになります。


☆排卵検査薬
基礎体温やおりもので調べた上で、さらに調べる手段の一つに排卵検査薬があります。

ネット通販やドラッグストアなどでも購入することができる検査薬で、尿の中の黄体形成ホルモン(LH)と呼ばれるホルモンの濃度の上昇をとらえて予測する検査薬です。

この検査薬を使うためにはある程度排卵日を予測する必要があります。基礎体温などから排卵日を予測し、予測した5~7日前あたりから検査薬を使用します。排卵検査薬にもさまざまな種類がありますので詳しい排卵検査薬の使い方は、それぞれの取扱説明書をよく読み、正しく使用してください。

正確な排卵日を知りたい人には、基礎体温と排卵検査薬の併用がおススメです。

まとめ
排卵日に妊娠するという大きな間違い
妊娠する仕組みについて
排卵日とはいつのことか?
一番妊娠しやすい日は?
排卵日を特定する方法