妊娠しやすい体になる為の6つの方法とは

ninshin

男女雇用均等が進み、女性の社会進出が進んだ現代日本は、世界で一番不妊率が高い国という調査結果が出ています。育児資金や教育資金が高いため、夫婦共働きでまず育児資金を用意し、さあいざ子供を作ろうとしたらなかなか妊娠しない、という話をよく聞きます。ここでは、妊娠しやすい体をどうやって作っていくか、何を意識していけばいいのか、7つのポイントに絞って取り上げていきます。

妊娠しやすい体になる為の6つの方法とは


ストレス軽減
根を詰めて仕事をしていたら生理不順になった、という経験はありませんか? これは女性の体のバランスを司っている、女性ホルモンの分泌に関係しています。ホルモン分泌を司っているのは、脳です。ストレスを受けると脳のホルモン分泌を司る部分が、うまく働かなくなるときがあります。

また男性は、ストレス過多な生活を送っていると、精子濃度が四分の一ほどにまで減ってしまうという検査結果もあります。男女ともなるべくリラックスし、心穏やかにのんびりと過ごすことを心がけ、まずは定期的に生理がくる体、精子濃度が低くない体を作っていきましょう。


体をあたためること
冷え性や低体温に悩む女性が増えています。体温が低くなると血流が悪くなります。血流が悪くなると、赤ちゃんの卵がある卵巣への血流も滞ることになり、排卵など妊娠に必要不可欠な卵巣の機能が低下します。子宮への血流も滞りがちになり、妊娠後の赤ちゃんの成長不良などにも繋がりかねません。

朝や夜の入浴は、シャワーだけではなくバスタブに湯を張り、長めに湯につかるようにしてみましょう。30分以上浸かると冷え性には効果的です。好きな色や香りの入浴剤を使ってみるのも良い方法です。好きな香りや色をのんびり楽しみ、体をあたためながらストレスも軽減しましょう。


バランスよく規則正しい食生活
無理なダイエットは生理不順や無月経、排卵障害などを招きます。絶食や減食は妊娠の敵です。バランスが良い食事を三度三度、なるべく同じ時間帯に採るよう心がけましょう。同じ時間帯に食べることで体の中にリズムが作られます。

体の中のリズムが規則正しく刻まれることで、ホルモン分泌も正常に行われるようになります。もちろん太りすぎもホルモンバランスを正常に保つためにはよくありません。妊娠後に高血圧症になる可能性も高くなります。痩せすぎ太りすぎにならないよう、適正体重を保つことを心がけていきましょう。


適度な運動することについて

運動はストレス解消になり、肥満防止にもなります。さらに嬉しいことに、低体温改善にも効果的です。運動をすることで適度な筋肉がつきます。一般的に女性よりも筋肉量の多い男性の方が体温が高い傾向がありますが、これは筋肉のほうが脂肪よりも血量が多いからです。

運動をすれば血管も鍛えられますので、血流もよくなります。筋肉が多く血管が太い体の方が、筋肉が少なく血管が細い体よりも「あたたかい」のです。適度な運動を毎日の生活の中に取り入れ、妊娠しやすい「あたたかい」体作りを作りましょう。ウォーキングならば15分以上、できれば30分以上行うと効果的です。


タバコが胎児に与える影響について
ニコチンやタールなどは、毛細血管を収縮させます。これは体の血流を滞らせるということです。血流が滞れば体が冷えます。体を冷やすことが、ホルモンバランスの崩れや排卵リズムの崩れを招きます。

また喫煙している男性の精子総数は、喫煙していない男性に比べ10〜20%ほど少なくなり、精子の運動量も減少します。精子数が減り精子の運動量が減ると、当然ながら受精率が下がりますので、妊娠する可能性が低くなります。更にニコチンやタールには細胞を損傷させる働きがあります。タバコによって損傷された細胞から作られた卵子や精子は受精率が低く、受精しても生まれてくる赤ちゃんに障害が発生する確率が高まります。妊娠を考えるならば、当人だけではなくパートナーも一緒に禁煙することが重要です。

<関連記事> 妊婦とタバコの5つの危険な関係とは?


規則正しい一定時間の睡眠
ストレス解消やホルモンの正常な分泌に欠かせないのが、良質な睡眠です。睡眠不足はストレスの原因にもなります。また女性ホルモンの調整物質は、七割方が睡眠中に分泌されています。乳腺発達を司るホルモンも睡眠中に分泌されます。男性は、勃起機能の調整が寝ている間に行われます。

22時から2時までを含んだ7〜8時間の睡眠をとることで、ホルモンバランスを整え、ストレスを軽減し、妊娠しやすい体を作っていきましょう。


まとめ

・ストレス軽減
・体をあたためる
・バランスよく規則正しい食生活
・適度な運動
・禁煙
・規則正しい一定時間の睡眠

これら6つのことを念頭に置き、妊娠しやすい体を作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です