妊娠かも?と思ったらチェックする4つの事

ninshin check
「あれ?今月はまだ生理がきてないな。普段ならそろそろくるはずだけど・・・」なんて経験ありませんか?こんな時、普段から生理不順の方や、その時期にとても忙しく疲れていたり、強いストレスを感じていたりと通常の健康状態ではなく心身ともに弱っているなどの原因があれば、ただ単に生理が遅れていたという事で済むかもしれません。

しかし、前述したような思い当たる節もないのに生理がこないとなると、もしかして妊娠?という疑問にたどり着くでしょう。計画的であっても予想外であっても、お腹の中に新しい命が誕生している可能性があるのです。そして、女性であれば他人事ではなく誰にでも可能性のあるお話です。そこで、妊娠かも?と少しでも思ったらチェックするべき7つの事をお伝えします。大人の女性の知識として持っておくと、不安や動揺を少しでも和らげることができるかもしれません。一緒に勉強していきましょう。

妊娠かも?と思ったらチェックする4つの事

 


 

その1:最終月経日の正確な日程を把握する

まず、本当に生理が遅れているのか、どの程度遅れているのかをきちんと確認しましょう。毎月決まった周期がある人は把握しやすいでしょうが、多少のズレがある人は自身の体調や精神状態を考慮したうえで判断しましょう。

一般的に最終月経の開始した日が妊娠0週目と見なされ、本来なら生理がくるはずの月経予定日は妊娠4週目と計算されます。産婦人科の先生に最終月経日は必ず聞かれますし、伝えた最終月経日から出産予定日を計算したり、出産までの週数管理をしていきますので、正確な日程を自身で把握し、産婦人科の先生にも伝えることが重要となります。

いつも忘れてしまいがちな人、生理不順の傾向がある人は、メモしておくと良いでしょう。


 

その2:妊娠検査薬で反応を確認する

前述の2点をチェックし妊娠の可能性が高いと感じたら、妊娠検査薬を使ってみましょう。すぐに産婦人科を受診するより、手軽で経済的でもあります。

妊娠検査薬は、薬局などで簡単に手に入ります。自身の尿で判断できますから、時間もかかりませんし、金額もそう高くはありません。だいたい妊娠4週目あたりから早期妊娠検査薬を使って検査できるといわれています。妊娠検査薬を使って陽性反応がでれば、産婦人科を受診しましょう。

 


 

その3:産婦人科の情報を集める

妊娠検査薬で検査し陽性反応が出れば、妊娠の可能性はかなり高くなります。ただし、確実ではありませんので、きちんと産婦人科の先生に診てもらいましょう。

産婦人科といっても多くが存在します。初めての人は特に、どこの産婦人科を受診すればよいのかわかりませんよね。何かあった時にすぐに受診できる、自宅から近い病院が良いとは思いますが、女医さんが良い、経験豊富な助産師さんが安心、設備が整った所が良いなど、各自希望があるはずです。また、「優しい先生だった」「体重管理が厳しい」などそれぞれの病院の評判もあるかと思いますので、できる範囲で受診しようとしている病院の情報を集め、自信の希望に近いかチェックしてみましょう。


 

その4:妊娠初期症状を知っておく

妊娠すると体や心にいろいろな変化が現れます。妊娠初期症状と言いますが、どのような症状が現れるかをチェックし、知っておくと不安も解消されますし、自信で気を付けられるので生活しやすくなるでしょう。

初期症状の出るタイミングや内容は本当に千差万別です。ムカムカするというのはよく聞くと思いますが、ひどい眠気に襲われたり、体が常にだるかったり、胸が張ったり、下腹部がチクチク痛んだりすることもあります。また、イライラしたり、食の好みがガラッと変わったりということも人によってはあるようです。このようにホルモンのバランスの変化から多くの症状が現れますので、自身の体と上手に付き合っていきましょう。

 


 

その5:妊娠初期の体に良いこと・良くないことを確認する

妊娠初期の体にとって良いこと・良くないことがいろいろとあります。過敏に反応する必要はありませんが、出産までのリスクを少しでも回避するため、自身でできることから少しずつ初めていきましょう。

 


今日のまとめ

その1:最終月経日の正確な日程を把握するその3:妊娠検査薬で反応を確認する

その2:産婦人科の情報を集める

その3:妊娠初期症状を知っておく

その4:妊娠初期の体に良いこと・良くないことを確認する