妊娠中のストレス、イライラが発散できる9つの方法


妊娠中は些細なことでイライラしたり不安になったり。気持ちが落ち着かないことが多くなってきます。これはホルモンバランスの変化や妊娠への不安などで心が体についていけないことが原因です。

ある程度は仕方のないことです。今はこういう時期なんだと割り切ることも必要です。かと言ってイライラするものはしょうがないし、溜まってしまったストレスは発散しないとお母さんにも赤ちゃんにもよくありませんね。

妊娠中は普段ストレス解消するためにしていることが制限されることもあります。お酒やたばこ、コーヒーなどの嗜好品や、長距離の移動が必要な旅行などはやはりお勧めできません。今回は妊婦さんにおすすめのストレス発散法をご紹介します。

 妊娠中のストレス、イライラが発散できる9つの方法

 

 

運動でストレス発散


・ウォーキング   体調と相談しながら天気のいい日にウォーキングするのはいかがでしょうか。特に運動を制限されていない妊婦さんなら、運動不足とストレス解消には有酸素運動でリフレッシュするのが一番です。自然の中で季節を感じながら歩くとすっきりしますよ。


・ヨガやスイミングなどマタニティ教室に通う 同じく有酸素運動としては、マタニティヨガやマタニティスイミングがおすすめです。日常生活で使っていない筋肉を動かすので新鮮だし気分転換にもなります。ここでポイントなのは、マタニティ用のメニューで行うこと。特にヨガは妊婦さんにはきついポーズもあるので、必ずマタニティスクールを利用してください。“周りの人も私とじ妊婦なんだ”というのも励みになります。

 

おうちでできることでストレス発散


・料理   家から出るのがつらい日は、無理に出なくてもいいんです。家の中でも何か没頭できるものがあればストレスも解消できますよ。つわりが収まった人なら料理をするのもいいですね。妊婦さんの体にも優しいようなおやつを作ったり、普段は作らないようなメニューに挑戦するのも気分が前向きになります。


・読書   産後はなかなか時間が取れなかったり疲れてそんな気分になれなかったり。今のうちに思う存分読書を楽しむのもいいですね。これなら切迫などで安静にしていなきゃならない人でもできることです。気持ちが落ち着かなかったり不安な気持ちがあるときは、妊婦さん向けの雑誌などがおすすめです。明るくて前向きな記事を読んだり、赤ちゃんの写真やイラストを眺めるのも心が落ち着きます。

でもジャンルはなんでも構いません。サスペンスは胎教に悪いなんてこともありません。お母さんが満ち足りた気持ちになることが大切なんですよ。


・音楽を聴く   胎教用のCDなどたくさんありますが、赤ちゃんが喜ぶ音楽とはお母さんが安らぐ音楽です。なので無理にクラシックを聴くことはありません。聴き慣れたお気に入りの音楽で十分です。ただ、クラシックが胎教にいいとされるのはそれなりの理由もあります。まず歌詞がないこと。純粋に音楽だけを楽しむことで脳も休まります。そして気持ちが高ぶったり興奮する音楽よりは、クラシックで心を落ち着けたほうが赤ちゃんもリラックスできます。


・手芸   働いているお母さんでも、臨月にもなればほとんどの場合休職して家にこもっていることでしょう。手先を使う手芸は熱中するとかなりストレス発散になります。妊娠中に赤ちゃん用品を手作りしたのがきっかけで手芸が趣味になったお母さんは結構いるようですよ。今は赤ちゃん用のおもちゃやケープ、おむつ替えマットなどがキットで売っていたり、手縫いで作れる簡単なものがネットで紹介されていたりします。


・思いっきり眠る   これも産後しばらくはできないことです。疲れた時にすぐ休めるのは今だけ。何もしたくないときはゆったりお昼寝するのもありです。ホットアイマスクを使ったり優しい香りのアロマをたいたり、自分にあった工夫をすると質の良い睡眠ができると思います。

 

友達や夫とストレス発散する


・ただひたすらにおしゃべり   喋るだけでストレス発散出来るのは女性の特権なんですよ。気の合う友人とおしゃべりしてたくさん笑い、楽しい時間を過ごしましょう。理解のある友人や夫なら愚痴を聞いてもらうのもいいと思います。産前産後は家にこもりがちなため、一人ぼっちのような寂しさを感じることがあります。そんなときは溜め込まず、気の休まる相手に気持ちを吐き出すとストレスも溜まりにくくなります。

もちろんいつでも一方的に愚痴ばかりこぼしていては相手もうんざりします。特に夫には感謝の気持ちを忘れずに。妊娠中は夫の些細な言動にイライラすることもあると思いますが、妻をわざと困らせたい夫はいません。不安な気持ちを話したり励まし合ったりしながら出産を共有してくださいね。


・メイク、ネイル   男性には理解しがたいかもしれませんが、女性は自分を可愛らしく飾ることで気分が上がったりストレス解消できたりするんですよね。産後のことを考えたら、ネイルはお店でやってもらうような長さに爪を伸ばす必要はありません。短くても、色を塗るだけで可愛らしくできますし、楽しい気持ちになれます。 


いかがでしたか?いずれも義務感でやるものではないので、ちょっとイライラしたりストレスを感じたときに試してみてくださいね。

 まとめ

■ ウォーキングをする

■ ヨガやスイミングなどマタニティ教室に通う

■ 料理をしてみる

■ 読書

■ 音楽を聴く

■ 手芸

■ 思いっきり眠る

■ ただひたすらにおしゃべり

■ メイク、ネイルで気分転換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です