胎動を感じる!妊娠5ヶ月の過ごし方

ninnshin 5kagetsu
5ヶ月では、初めて胎動を感じる!と興奮するかもしれません。今まで、胎児の大きさに比べて、羊水が多かったために、動いてもお腹まで振動することはありませんでした。ようやく、お腹の赤ちゃんも胎動を感じるくらいの大きさになってきました。

いつ頃からというのは個人差があるようですが、5ヶ月の間に初めて胎動を感じることが多いようです。これからは徐々に出産が近づくにつれ、胎動で赤ちゃんの様子を確認していきます。もし、変化があればすぐに病院へ。

胎動はお腹の赤ちゃんとの大事なコミュニケーションになっていきます。

妊娠5ヶ月は安定期です。流産の危険も減ってきますので、やっと一安心といったところでしょうか。


続きはこちら » »

食べ過ぎ注意!妊娠4ヶ月の過ごし方

ninnshin 4kagetsu 
下腹部の膨らみも少しわかるようになってきて、妊婦さんらしい体型になってきます。辛いつわりも4ヶ月の半ばにもなれば、徐々に治ってくる傾向にあるようです。匂いさえ嫌だったスーパーの惣菜コーナーが急にキラキラと美味しそうに見えてしまうことも。

赤ちゃんと二人分と昔はよく言われましたが、体重の増えすぎは厳禁です。高カロリーな塩分の多い食事は、妊娠高血圧症になり、母子ともに危険な状態になることがあります。体重管理と一緒に塩分調整も行っていきましょう。


続きはこちら » »

母子手帳もらった?妊娠3ヶ月の過ごし方

ninnshin 3kagetsu 
妊娠2ヶ月の間に、ほとんどの人が妊娠に気がついて、診察を受けたのではないでしょうか? もう、生理予定日からすでに1ヶ月も経った計算になります。

初診も終わり、心拍も確認できたら、そろそろ母子手帳の出番です。妊娠での診察は保険が利かずに負担額が大きいですから、なるべく早くから利用したいものです。診察がなくても母子手帳はもらえますが、やはり心拍が確認できてからという人が多いように感じます。

出血など不安定な時期が過ぎるまでは待ってからという気持ちもわかりますが、人気の産婦人科は出産の予約が取れなくて、受け入れ許可をしてくれないところもありますから、特に妊活をしていて、婦人科から産科へ転院する人は注意が必要です。

転院の時期は病院それぞれですが、この3ヶ月にはいる8週ごろが多いようです。


続きはこちら » »

冷えには気をつけて!妊娠2ヶ月の過ごし方

ninnshin 2kagetsu
妊娠2ヶ月。赤ちゃんまだかな?できたかな?とソワソワする時期ですよね。特に妊活中の人には、この頃の体調の変化に敏感になって、症状の検索をしてあてはめてみたり…。2ヶ月というと、生理予定日のころからの1ヶ月です。

初めのうちはやっと着床したばかりで、妊娠判定もなかなかできない、そんな時期です。それも1週間もすれば、妊娠検査薬も使えて、やっと小さな小さな胎嚢がエコーで確認されます。体調も急に変化がではじめて、驚きの連続です。


続きはこちら » »

できない女子必見!すべての理由は男性不妊にあり

danseifunin
WHO(世界保険機構)が発表した不妊の原因は、女性が41%、男性が24%、男女共が24%、残りは不明となっています。男性側が原因の不妊は半分近くあることがわかります。

女性ばかりが、不妊の原因だと思い病院に行くことがまだまだ多い世の中ですが、検査をうけてみて初めて、落胆する夫も多いのです。では、男性不妊とはどういったものでしょうか?


続きはこちら » »