あなたの妊活費用をいますぐチェック!

ninnkatsu hiyou
妊活ってイメージだけでお金がかかりそうなイメージがします。保険適用外になるので、負担金は100%。これが高価な理由です。でも、病院によっては、費用を明確に提示していますので、家庭の財経事情を考慮して、妊活を始められます。

妊娠しない場合、もっともっとと高額な妊活に突入していくわけですが、そのためにもいくらかかるのか、知っておく必要はありますよね。


続きはこちら » »

月経前症候群でお悩みのあなたへ

gekkeimaeshoukougun
生理前の不快な症状に本当に多くの女性が悩んでいます。その症状は様々で、仕事をお休みしなければいけないくらい重い症状の人も、ちょっとイライラするだけという人もいます。

そういった生理が始まる1週間から2週間前くらいに起こり、生理が始まると消えていく辛い症状のことを、月経前症候群(プレ・メンストラル・シンドローム、PMS)と呼ばれています。様々な症状と、対処方法を一緒に考えていきましょう。


続きはこちら » »

妊娠できる体にする8つの漢方とは

funin kanpou
漢方での体質改善は時間がかかりますが、効果が期待されるものです。漢方には「未病」という考えがあるのはCMでも言われていて、ご存知の方も多いのではないでしょうか。不妊は病気ではありません。

原因がはっきりしていて治療ができるものもありますが、不妊の多くは原因のわからないものばかりです。未病という考えは、病気を未然に防ぐということでもありますが、病気にはまだなっていないけどなんだか調子が悪い、これから病気になるかもしれないそんな状態のことです。

まさしく、不妊がその状態で、病気ではないけれどやはり冷えがあったり血行が悪かったりしてホルモンバランスがうまくいっていない、子宮内膜が薄くなりがちなど子宮の状態がなんとなく悪い気がする、未病という考えにしっくりくるとは思いませんか?

そんな不妊で悩んでいるあなたに、漢方で妊娠しやすい体になる方法を教えます。


続きはこちら » »

妊娠しやすい時期があるってほんと?

ninshin jiki
妊娠しやすい季節ってあるのかな?気になる人も多いですよね。実際、7月から9月と1月は産院が混むとよくききます。厚生労働省の月間出生率でも、やはり7月から9月がいくらか多くなっています。

出生が多い月があるということは、妊娠しやすい時期があるということでしょうか。この時期の赤ちゃんは10月から12月に命が芽生えています。特に12月なんかは、クリスマスがあるロマンティックな季節。

やはり、愛も命も芽生えやすいのかもしれません。では、本当に妊娠しやすい時期ってあるのでしょうか?その秘密を教えます。


続きはこちら » »

二人目の妊娠、最高のタイミングとは

futarime ninnshin
一人目の子どもを無事出産し、しばらく子育てに奮闘して落ち着くと、ふと2人目がほしいって思いませんか?一人っ子はかわいそうだから、兄弟がほしいなどと思うことがあります。二人目妊娠する時の最高のタイミングとは一体いつなのでしょうか。そんな疑問にお答えします。


続きはこちら » »