体ポカポカ。白湯の効能と作り方

sayu kounou
白湯は体に良いと言われていますが、実際はどのように良いのでしょうか。誰でも日々健康でいたいものです。そんな願いを叶えてくれる画期的な優れた飲み物白湯。今回はそんな白湯の知られざる効能を一緒に見ていきたいと思います。

冷え性の方や体質改善をしたい方、最近どうも調子が良くないなという方は是非是非参考にしてみて下さい。試してみる価値はありますよ。


体ポカポカ。白湯の効能と作り方


冷え性改善
私達の体は胃腸機能が活発に働いてくれる事によって体温が上昇します。よくご飯を食べたりすると体がなんとなくポカポカする気がしませんか?もちろん温かいものや熱いものを摂れば体は温まり体温は上昇します。

逆に夏場など暑いからといって冷たいものばかり摂っていると、体の芯から冷えて体調を崩してしまったなんて経験は無いでしょうか。胃腸機能が低下すると当然体は一気に冷えてしまいます。そんな私達の体温と関係の深い胃腸。

白湯を飲む事によって活発になり体全体を温めてくれるので、冷え性にはとても効果的なのです。日頃からコーヒーやカフェイン、冷たいものばかりを飲んでいる方は内側から冷えている可能性が高いので、特に白湯効果を実感しやすいでしょう。


代謝アップ!ダイエット効果
白湯を摂り入れて胃腸が温まるという事は、胃腸機能が活発に働いているという証拠です。胃腸がしっかりと働けば消化はもちろんスムーズになりますし、体温が上がれば血液の流れも良くなって体の基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると脂肪は燃焼され太りにくい体へと変わっていきます。また、温かい白湯を体に摂り入れる事によって運動した時のエネルギー消費と同じような効果が期待出来るとの事です。

なので、白湯と有酸素運動を組み合わせれば更にダイエット効果が望めますね。


体の毒素を出してくれるデトックス効果
胃腸が活発になり代謝が上がって消化が良くなると、血液の流れやリンパ液の流れが良くなります。滞っていた血液やリンパ液が巡り出すと、日頃から体に溜まった老廃物や毒素を外へと出す働きをしてくれます。

特に寝ている間は水分も取らなければ汗もかきますので、体の水分は失われ気付かないうちに体はカラカラな状態へ。そうなると血液やリンパ液は水分不足でドロドロと濃くなり、流れが悪くなって老廃物や毒素が溜まりやすい状態となってしまうのです。

なので特に朝、寝覚めの一杯にコーヒーではなく起きたら白湯を摂り入れてあげて下さい。朝ドロドロになった血液をサラサラな状態にし、夜に溜まった毒素や老廃物を外へと出す働きをしてくれます。


美肌効果
体の代謝が上がれば血液やリンパ液の流れが良くなって、体に溜まっている老廃物は当然外へと出されて行きます。そうなると肌のサイクルも活発になり、悪いものは外へ良いものは悪いものに占領されて辿り着く事の出来なかった肌の奥の隅々まで進む事が出来るようになります。

今まで運ばれる事の無かった領域へ水分や栄養が行き届くようになるので、健康的なふっくらとしたみずみずしい透明感のあふれるお肌が期待出来るのです。また、肌には水分が保たれるので乾燥肌や静電気体質も改善してくれるとの事です。


むくみ改善
sayu kounou

基礎代謝が上がり体の体温が上がると、血管も拡張して血液の流れが良くなります。すると今まで以上に肝臓へと送られる血液の量は増え、血流が上がって肝臓の機能は活発になります。

肝臓の働きが良くなれば体に溜まった余分な水分を尿で外へと出す働きをしてくれます。この働きによって体のむくみを防いでくれるのです。

逆に肝機能が低下してしまうと肝臓で作られるアルブミンという物質が減少し、水分を血液中に取り込んだり余分な水分は外へ出したりする調節が出来なくなってしまいます。そうなると余分な水分を外へと出せなくなりむくみが生じてしまうのです。


便秘改善
白湯を摂り入れる事によって胃腸が温められ、その働きが良くなると消化はスムーズになり腸の動きも活発になります。腸が良く動けば脳へとその情報はしっかり届き、脳から腸内の老廃物排出の命令が出やすくなって便秘は改善されるのです。

腸の働きが良くなれば腸内環境は整えられ、善玉菌の増量も期待できます。また、腸内環境とアレルギーは密接な関係にあると言われております。悪玉菌が減少し善玉菌が増えて腸内環境が良くなれば、体の抵抗力アップやアレルギー体質の改善も期待出来ます。


血栓予防
体温が上がり代謝が良くなると血管が拡張されて血液、リンパ液の流れが良くなります。血管内に滞っていた老廃物は外へと排出され、悪いものが無くなれば血液内はサラサラな状態に。

そうなるとより血流は良くなり、体の隅々まで血液は流れ行き渡る事が出来ます。この効果によって血栓の予防が期待出来るのです。


毎日白湯を飲むだけでこんなにも素晴らしい効果が期待出来るなんてとっても素晴らしいとは思いませんか?白湯の原料はお水なのでわざわざ材料を買い揃えたりしなくても済みますし、アレルギー体質の方でも安心して飲む事が出来ます。

また、面倒くさがりの方でも白湯を飲むだけでいいので毎日続ける事が出来ますよね。白湯パワーで冷え知らずの健康な体を手に入れましょう。


<白湯の作り方>
水を沸騰させます。沸騰させられれば容器はおなべでもやかんでもなんでもOKです。ぐつぐつと沸騰させ、蒸気が上がっている常態から火を弱めて約10分間ほど沸騰させ続けます。

その後は火を止めてお湯の温度を50~60度(体温よりも少し高め)に冷ましたら白湯の出来上がりです。

◎上記の過程が面倒でどうしても嫌だという方はケトルを使っていただいても結構です。
◎お水は水道水で構いませんが、もし市販のものを使う場合は軟水を使用して下さい。

以上、上記のように白湯は簡単に作れます。一杯200mlくらいを5~10分かけて、体にじんわり染み渡る感覚を感じながらゆっくり飲んでみて下さい。体の中心から温まってほっこり出来ますよ。

なお、1日に飲む量は3~4杯(700~800ml)を目安に摂るようにしましょう。摂り過ぎると体内の毒素だけでなく、必要な栄養素まで出してしまう可能性がありますので摂り過ぎには注意しましょう。

まとめ

1. 冷え性改善
2. 代謝アップ!ダイエット効果
3. 体の毒素を出してくれるデトックス効果
4. 美肌効果
5. むくみ改善
6. 便秘改善
7. 血栓予防